洗顔石鹸は敏感肌でも大丈夫?

洗顔石鹸は敏感肌の方も利用できるのでしょうか。

結論から言えば、敏感肌の方でも利用することが出来るでしょう。
敏感肌の方にこそ洗顔石鹸を利用してもらいたいものです。

敏感肌の方は刺激に弱いです。
そのため洗顔を行うことによって肌がヒリヒリとした痛みを感じたり、チクチクするような痒みを感じたりするでしょう。
また、カサカサと肌が赤みを帯びてしまうこともあります。
こうした敏感肌は肌のバリア機能の低下によって起こると言われていますが、その中でも合成界面活性剤に反応しやすいことが分かっています。
合成界面活性剤はクレンジング剤や洗顔剤などに含まれていることが多く、敏感肌の方にとっては肌トラブルを引き起こす原因とさえ言われているのです。

洗顔石鹸は合成界面活性剤が利用されていないものが多いです。
また洗顔石鹸は天然由来成分で作られていることも多いですので、肌に優しくなっています。
刺激を受け荒れてしまった肌のターンオーバーを正常な状態に近づけることが出来るように弱アルカリ性になっています。
弱アルカリ性は古い角質を除去しターンオーバーを正常な状態に近づけることが出来ることが分かっているのです。

敏感肌で悩まされている方でれば洗顔はぬるめのお湯で行いましょう。
お湯にすることで肌への刺激を減らすことが出来るのです。
洗顔後はしっかりと保湿ケアを行うようにしてください。

肌の状態は1日では改善しません。
特に敏感肌の場合は1日では違いを実感しにくいかもしれません。
肌のターンオーバーは28日程度ですから、まずは1か月しっかりと利用してみてください。
肌の違いに気が付くようになるはずです。

ただし洗顔石鹸を利用することで肌トラブルが悪化した場合にはすぐに使用を取りやめてくださいね。

 

⇒洗顔石鹸のランキングはこちら